あんにんブログ。

ディズニー、カメラ&写真、グルメ、日常などなどを自由に綴っています♪

ディズニーの年パスはお得か?徹底解説!

 

おはようございます☀︎

暑い毎日が続いておりますので熱中症には気をつけたいですね(><)

 

さて今回は、ディズニーの年間パスポートってお得なのか?という点について私なりの考えを書いていこうと思います。

 

年パスを買ったキッカケ

私が年パスを買ったキッカケは、高校がディズニーまで電車1本で行ける所だったのと、ディズニーシーの雰囲気が大好きすぎて、そこでのんびりお散歩したいという思いで買いました。

 

ちなみに、当時は2パークで80000円でした。

今思うとまだ安い方ですね〜(^^;

 

年パスっていくらするの?

2パーク年間パスポート

  • 大人/中人 ¥89,000
  •    小   人    ¥56,000
  • シ  ニ  ア  ¥75,000

 

 ディズニーランドのみ

 ディズニーシーのみ

  • 大人/中人 ¥61,000
  •    小   人    ¥39,000
  • シ  ニ  ア  ¥51,000

 

大人:18才以上

中人:12~17才(中学・高校生)

小人:4~11才(幼児・小学生)

 

となっております。

 

年パスに入園除外日が出来た?!

2018年3月1日以降に年パスを買った方、また買う方は、入園出来ない日があります。

ちなみにそれは主にお盆や祝日等の皆が行こうとする混雑日です。

というのも、それまでは年パスってもっと高かったんです。(2パークで大人¥93,000)

 

少し安くする代わり混む日は来ないでね〜

っていう、ちょっと寂しい気はしますよね(^^;

ちなみに私が今持ってる年パスは201年の9月に買った物なのでいつでも行けます。

 

ちなみに除外日というのはこちら↓↓↓

2018年

8月:12,13,14日

10月:6,7,8日

11月:23,24日

12月:8,9,29,30日

 

2019年

3月:28,29,30,31日

8月:12,13,14日

10月:12,13,14日

11月:23,24日

 

となっております。多いのかどうなのか...

それ以降についてはまた毎年1,4,7,10月に翌3ヶ月分の除外日が判明するといった流れですね。

まあ除外日があると聞くと損した気持ちになりますが、もうとにかくそれらは大混雑する日です。

 

2パーク年パスに関しては、制限がかかると入れないというルールもあるくらいなので、はっきり言って最初から除外日でも構わないような気もします。Dヲタさんの中で賛否両論はあるみたいですけどね...(^^;

 

何回行けば元取れるの?

2パーク年パスなら約12回

ランドまたはシーなら約8回

です!!

月イチ行けば元は普通に取れます。

何より年パスを買うことによって、朝から晩までヘトヘトになって遊ぶ必要もなくなります。

あのショーは明日の放課後に見に行こう

バイト前にランドのレストランで食事してから行こう

みたいな、短時間ディズニーという何ともオトナな遊びが出来てしまいます!

これ、かなり優越感ですし余裕ができます。

そうすると年12回なんて余裕で行くわけです。

私なんて気づいたら高校生の時は年180回通っておりました。←

それは、ランドのパン屋さんにあるパストラミのサンドウィッチを買う為だけに行く日もあれば、シーのシンドバッドに乗って冒険して習い事に向かう日もあれば、友達と朝から晩まで遊ぶ日もあり、ショーを良い所で見たいから朝から夕方まで待って見て帰る日もあり、とにかく様々な形です。

 

年パスの魅力は、何回も行けることより、

余裕をもった遊びが可能になることだと思います!!

7400円分の乗り物に乗らなきゃ!的な感じに追われることはありません。

最初に大金を払う事にはなりますが、1年間優雅に行きたい時に行ってのんびり過ごすのはとても楽しいです✨

 

最近はディズニーに行く頻度が高い学生さんが増えてきていますが、思い切って年間パスポートの購入も良いと思います♪

大人になってからでも勿論遊べますが、学生の頃は本当に時間がたっぷりあります!!

ぜひ今の内に優雅なディズニーの楽しみ方を掴んで見てくださいね(* ॑꒳ ॑* )⋆*