あんにんブログ。

ディズニー、カメラ&写真、グルメ、日常などなどを自由に綴っています♪

待ち時間13分待ち?16分待ち?中途半端な理由を解説!

 こんばんは☆今回は、ディズニーランドやディズニーシーでたまーに見られる珍しい待ち時間表示について紹介したいと思います!

不吉な13分待ち・・・

知っている人も多いと思いますが、一部のアトラクションは空いてくると待ち時間が13分という特徴的な表示になるのです・・・

不吉なアトラクションといえば、想像がつきますよね!!

そう、ディズニーランドホーンテッドマンションと、

ディズニーシータワーオブテラーです。

あ、本当に13分待ちなわけではないですよ。流石にそこまで精密な待ち時間を図ることは無理でしょう。

大体、待ち時間が0分~10分前後の時にこの数字になります。

要は空いている朝イチ、閉園間際、パレードの真っ最中がこの待ち時間を見れるチャンスということです!

ただ、タワーオブテラーはホーンテッドマンションよりも混雑しますし、閉園間際でも待ち時間が長い為見れるのは本当にレアです!!

私はどちらも見たことがありますが、不吉な数字にも関わらず何だかラッキーな気分になってしまいました(笑)

 

13分待ちはよく聞きますが、逆にめでたい待ち時間もあります!

16分待ち!日付は2017年9月4日。

鋭い方はもう気づいたかもしれませんね~

私この日は彼氏とディズニーシーに行ってました。

開園してから色々なアトラクションに乗ったのですが、するとどのアトラクションもよくよく見ると待ち時間の矢印が15分待ちよりほんの数ミリずれてるんですよね。

 

そして公式サイトで見ても、やはり16分。そこで確信しました。

9月4日はディズニーシーオープン16周年だから、待ち時間も16分でした!

10周年や15周年のように、きりの良い数字ではないので特別なイベントもありませんが、こういう細かい演出に何だか胸が暖かくなりました(^^♪

恐らく今年の9月4日の朝イチ待ち時間表示は17分待ちになるのでは?

見ることが出来たらラッキーですね!そして心の中で、17周年おめでとうと言いたいですね♪

 

他にもいろいろな待ち時間がある!

私は見たことがありませんが、サンクスデーの日は39分待ち、プーさんのハニーハントで832(ハチミツ)分待ちなどの表示もあるそうです。

肝心のサンクスデーは私は食にしか興味がなくアトラクションには見向きもしなかったんので・・・それが本当なら見てみたかったです( ;∀;)

 

今回は見れたら嬉しい、珍しい待ち時間表示についてでした!

 

インスタやってます♪

 

https://www.instagram.com/p/Bio2y3RFeQb/

Dreaming Up!.#nikon#d500#nikonphotography#disneyland#parade#rawphotography #dreamingup#disneyphoto#silhouette#peterpan#wendy#ファインダー越しの私の世界