あんにんブログ。

ディズニー、カメラ&写真、グルメ、日常などなどを自由に綴っています♪

夜のエレクトリカルパレードを撮影するコツは3つ

 

ディズニーランドの夜のパレードである、

エレクトリカルパレードドリームライツ。

 

今はフロートもキラキラと豪華で思わず写真に収めたくなってしまいますよね!

 

 

でも、とにかく暗い。

 

一眼レフを持っていても撮影するのは少々難易度が高いパレードだと思います...

 

今回はEパレを撮るためのちょっとしたコツのお話をしていきたいと思います♪

 

ホワイトバランスは電球

 

f:id:annin94:20180901085616j:image

 

Eパレのフロートは、暖色系の物が割と多いです。自動設定のまま撮影してしまうと、思ってる以上に赤っぽく写ってしまいます。

 

例えばこちらのエルサ

 

f:id:annin94:20180901083102j:image

 

ホワイトバランスAUTOで撮りました。

悪くはないですが肌の色が赤くなってしまいエルサらしい色白感が全くなくなってしまっております。

 

 

次にホワイトバランス電球で撮ったウェンディ

 

 

f:id:annin94:20180901083340j:image

 

いかがでしょうか?

 

普段人物を撮影する時は電球なんかにしたらホラーみたいになっちゃうと思いますが、肌の色白感も出て、ワンピースの水色もエルサより綺麗に出ています。

 

今から載せていく写真も殆どが電球設定なので、あなたも試してみてください♪

 

フロートが来る前こそシャッターチャンス!

 

f:id:annin94:20180901084153j:image

 

どういう事かといいますと、フロートが自分の目の前を通過する時ではなく、まだ遠くからやって来ている時が1番撮影するべきポイントという事です。

 

自分の目の前に来る時は既にフロートの半分しか見えませんよね、反対側の側面は全く見えなくなります。

 

キャラクターが2人いる場合は普通二手に別れるので片方しか撮影出来なくなってしまいますよね。

ドナルドが右側ならデイジーは左側というように。

 

しかし、フロートが来る前なら正面から撮影する事が出来ます。

 

f:id:annin94:20180901084101j:image

 

f:id:annin94:20180901085715j:image

 

引きで撮るとこういう絵になります。

アラジンとジャスミンが分かりやすいですが、まだ2人がしっかり見えますよね。

これが自分の目の前に来る頃には、ジャスミンが反対側の側面をになるので完全に見えなくなります。

 

でも、この状態で望遠レンズでズームすると

 

 

f:id:annin94:20180901084409j:image

 

f:id:annin94:20180901084547j:image

 

こういう絵を撮る事が出来ちゃいます!!

2人がしっかり写っていますね٩(ˊᗜˋ*)و

 

f:id:annin94:20180901084508j:image


f:id:annin94:20180901084503j:image

 

 フリン×ラプンツェルの2ショットはこの日のベストショットです✨

 

f:id:annin94:20180901084745j:image


f:id:annin94:20180901084740j:image

 

 

このように、まだフロートが近くに来ていない時に望遠レンズで正面から狙うのが1番良く撮れるので試して見てくださいね(* ॑꒳ ॑* )⋆*

 

シャッタースピードは最低1/180

 

f:id:annin94:20180901085428j:image

 

暗いからついつい下げたくなるシャッタースピードですが、1/125だと確実にブレが生じます。

手ブレではなく被写体ブレですね。

 

顔はブレてなくても手がブレてたり、一気に残念な感じになります(><)

 

ブレるくらいならちょっとザラザラの方がマシです。シャッタースピードは1/180以上にして大人しくISOを上げておきましょう♪

 

 

まとめ

 

f:id:annin94:20180901085819j:image

 

いかがでしたでしょうか?

 

  • ホワイトバランスは電球
  • フロートが遠い時こそシャッターチャンス
  • シャッタースピードは最低1/180

 

この3つを行うだけでかなり楽に良いシャッターチャンスに恵まれると思います♪

 

ぜひ試してみてくださいね(^^♪