あんにんブログ。

ディズニー、カメラ&写真、グルメ、日常などなどを自由に綴っています♪

仕事を「辞めたい」あなたへ。とにかく今すぐ上司に「辞めます」と言いましょう。

 

今回は、今の仕事が嫌だ、辞めたい。

というあなたに向けて私の体験談・アドバイスを語りたいと思います。

 

こんな事を言うからには勿論、私も同じ経験をしたからです。

それも、つい3ヵ月前の話。

 

結論から申し上げると、

私は強い気持ちで「辞めたい、辞めます」と伝えました。

 

結果、今とても良い状況にあります。

こう言うと、無事辞められたと思いますよね?

 

違います。辞めておりません。

辞めていないのに、非常に良い状況になりました。

今はあくまで自分の意思で続けております。

 

このような結果になったのは、「辞めたい」と言った事が全ての始まりでした。

 

という事で、私の体験が少しでもあなたの役に立てればと思います!

 

 

中だるみの時期

 

今年で社会人2年目。

販売業なのでお客さんと会話する事の多い仕事です。

 

基礎的な業務は出来るようになり、逆に言うと現状維持をしがちな時期。

 

○○が出来るようになった!

という瞬間が減る為、楽しくなる瞬間も少なくなります。

 

そうすると、少し嫌なお客さんとあたったり、上司のちょっとした言い方がいちいち胸に刺さって苛苛しがち。

 

勤務前に電話がかかってくる事にも異常に腹立たしくなったり、もう何に関してもちょっと気に食わないだけでえげつない怒りを覚える感覚になってました。

 

そんな私の場合辞めたい最大の理由は、自分が販売している物に愛着が湧かない為です。

 

要は、メインの仕事内容が嫌で仕方ないという訳です。

 

嫌で仕方ない事を毎日8時間行うってもう地獄です。

 

デスクワークの方で言えば、パソコンを触るのが耐えられないというような感じです。

もう終わってますよね。笑

 

ここのネガティブな部分はあまり詳しく書くとちょっとアレなのでこの辺にしておきます...汗

 

7月下旬、辞めたいと伝える

 

そんな私はまたひょんな事が気に食わなかったのか、プツンと何かが切れて辞める事を決意しました。

 

1番最初に彼に電話で話したのですが、もう我慢してものが多くて大人のくせに2時間くらいずっと泣いてました。😭

 

辞めたら、正社員でなくても良いからやりたいと思う事をすると決めました。

 

私は、自分の好きな事やよかったことを情報発信する事が好きなのでSNS関連の仕事か、販売業は元々好きなので食品関連の販売なら愛着持って楽しく働けると思い、そういう仕事先を紹介して貰う準備もしてました。

 

 

そして、辞めたい理由や辞めた後の事などを考えた上で上司に伝えました。

 

言葉にするだけで自分自身に変化が

 

上司は否定等せずしっかり話を聞いてくれましたし、アドバイス等もして頂きました。

 しっかりやりたい事があってなら辞める事は全く止めないよ、と言ってくれました。

 

ここでまず既に、私の心境に変化が表れていました。

 

嫌だった事や逆に今やりたいことを初めて上司に喋った事で、頭と心の中がだいぶ整理されましたし、そしてそれを聞いてくれた上司に対してとても良い感情を抱くようになりました。

 

実は私はその上司の事が正直苦手で少し近寄りがたい感じがあったのですが、勇気をもって話してみると、本当は親身になってくれる温厚な方なんだな、と知ることが出来ました。

 

まぁそんな事はいっても「仕事内容」自体に不満があったので辞める気持ちは変わらず、とりあえず様子を見ることになりました。

 

仕事へのモチベーションが何故か上がった

 

上司に話してから、本当に何故だか分かりませんが仕事に対するモチベーションがあがりました。これは本当に不思議な感覚だったので鮮明に覚えています。

 

環境も状況も、要は周りは何も変わっていないのに、自分が変わったんです。

ここで私は気づきました。

 

誰かに話すことがどれだけ大切な事か。

 

誰か、と書きましたがなるべく相談内容に関する人に話すべきです。

 

例えば今回で言うと、「仕事」がテーマ。

彼氏や友達に話すよりも、仕事先の上司、それもトップクラスの人に話すほうが効果絶大です。

 

自分の気持ちを知ってくれている人がいる&トップの人が理解を示してくれているとなれば、正直言って怖いものなんてありません。

 

それにハッキリ言って同期や1個上の先輩に話したところで状況は何も変わりません。

影響力や権力を持つ人に話さないとあんまり意味がありませんからね(;'∀')

 

とにかく、この安心感が私をストレス状態から解放したのだと思います。

ちなみに私はこの件をちょっと厳しめの副店長に話しました。

 

辞めたい気持ちが薄れるのにも、時間はそれほどかかりませんでした。

 

部署移動の提案

 

そしてその話が店長にも渡り、部署移動の提案をいただきました。

 

辞める事を反対するつもりは無いけど、正社員という立場を失う事もちょっとリスキーだし、一度そういう方向で考えてみないかとのことでした。

 

SNS関連をやりたいと冒頭の方で書いたと思いますが、そういう部署があるからそこへ行けるようになんとか人脈使ってやってみるよ、と仰って頂きました。

 

確かに、正社員というのは、ボーナスも年2回貰えて、有給もあって、健康診断やら予防接種も無料で受けられてその他福利厚生も手厚いので捨てがたいです。

 

その立場を残した状態でSNS関連の仕事が出来るのならそれが一番良い!!と思って、ぜひお願いします。と依頼しました。

 

ここだけの話、この地点で辞める選択肢は90%消えていました。

 

何より、ここまで入社2年目のぺーぺーの気持ちや考えを真剣に聞いて下さって動いて頂くなんてもう感動ものです。

 

仕事へのモチベーションは上がるばかりです。

 

店のトップとセカンドがここまで自分の為に動いてくれているなら、私だって頑張りたいと純粋に思って、益々仕事のやる気が上がっていきました。

 

まるで入社したての頃のように。

 

部署移動は難しい、フロアを変えよう

 

それから1か月ほどたった8月頃、なかなか異動が難しいとの話を聞きました。

上司は濁していましたが、私はその言い草から、不可能に近いんだろうなと悟りました。

 

でも、私にとってもう割とどうでもよくなってた部分もあったので問題ありませんでしたし、私の為に動いてもらえてむしろ感謝です。

 

そこで売場を変えてみないかとの提案がありました。

私はドローン関連の販売をしていましたが、私の意志により、インバウンドコーナーに行く事になりました。

 

何故フロア異動を提案されたのですか?とずばり聞くと、

「△△(私)に楽しく働いてほしいからだよ。」とはっきり答えてくれました、嬉しかったですね。

 

私は英語が好きで、外国の方と話すのも好きですから、インバウンドコーナーは元々興味がありました。そして9月からそこで働くことになりました。

 

あくまで店が変わるわけでは無いので、素敵な上司の下で働く事に変わりはありません、とても良い方向に進んでいます。

 

お店のSNS担当に抜擢

 

そして、これはつい2週間程前の話ですが、更に酔う話が。

SNS担当をやってみないかと声をかけて頂きました。

 

要は、SNS関連の部署に行けないならここでやれば良いじゃないかって事です。

勿論、引き受けました。

 

元々ネットでの状発信は好きなので、自分が気になった商品や自分が展開したものを発信する事はとても楽しいです。

 

インバウンドコーナーでの仕事もとても楽しいです。

 

海外ではどんなものが流行っているのか、どんなものが日本のお土産にウケが良いのか何てことを予測しながら働くのが面白い!

 

3か月前の状態から180度変わりました。

 

正社員という立場も、素敵な上司も失うことなく、やりたい仕事をやらせていています。

 

断言しますが、「辞めたい」と伝えなければ、絶対に無かった結果です。

 

上司を味方にするテクニック

 

そんな感じで2、3か月でだいぶ変化しましたが、私もおバカではありません。

こうなるにはちょっとしたコツがあります。

 

まあ、単純に上司を味方に’つけるのが一番なのです。

今回の話で、一番重要となる部分はどこでしょうか?

 

そう、「一番最初に誰に話すか」が一番大事になります!!

 

結論から言うと、

 

トップの2番手

少し苦手意識のある人

 

です。

どういう事か説明します。

 

先ほど、そう相談内容になるべく近い人間(仕事なら上司)と言いましたが、上司といっても沢山いますよね。

 

ココデ質問です。

仕事を辞めたい理由や、辞めた後にやりたい事って、人に話しやすいですか?

 

殆どの方が、話しづらいと思います。

 

何なら、それを打ち明けられたらどれだけ楽か・・・と思っている人が全国で5000人はいるんじゃないかと思うくらい、話しづらい事だと思います。

 

では、2つ目の質問です。

 

そんな話しづらい内容を、部下があなたに話してきたとします。

あなたはどんな気持ちになりますか?

 

部下は真剣に悩んでるので不謹慎かもしれませんが、

 

嬉しくありませんか??

 

そんな言いづらい事を私に話してくれるなんて!と嬉しい気持ちになるはずです。

 

ここでトップの2番目と書きましたが、二番目って一番忙しいと思うんですよね。

 

トップから直接色々言われながらも部下を管理して数字も追って・・・

そして部下との人間関係も良好に保つことも必要です。

 

そんな立場の人は、特に部下から頼られると喜んでくれるはずです。

 

それが、いくらそんな風に見えない人でもです。

 

誰だって人から頼られたり相談をされると、ちょっと嬉しくなるものです。

 

そして、それを自分の苦手な人にするのも大切です。

そうすることで、自分の味方が増えますし、バックアップしてくれます。

 

ちなみに、私の働いているお店は店長1名と副店長が2名いまが、

 

副店長Aは、ザ仕事出来る人、少し厳しめの印象

副店長Bは、朗らかで優しい、何かあるとまず相談したくなるような印象

 

なんですけど、私はやめる話を誰にしようとなった時、BにしたかったのをこらえてAに話した事が功を呼びました。

 

自分と同じ立場の人間がいると、何かと意識しがちなはずです。

要は、「あいつは俺じゃなくてあいつに相談したんだな」と思ってしまうわけです。

 

今回、そういう感情を抱きそうなのは、Aの方だと思いました。

逆に言えば、私は悩みを1番最初にあなたに話しましたよ、という事できっと喜んでくれると思いました。

 

実際に、辞めたいと話した数日後、辞めたいって言葉は悲しいけどそれを俺に話してくれて嬉しかったよと、にっこりしながら私に仰ってました。

 

多分、そのおかげもあってここまで協力してくれたんだと思います。

 

実際、それ以降前より優しくというか、よく気にかけてくれるようになりました(^^♪

 

私も数か月前までは苦手だったのに、今は尊敬していますし、上司として好きです。

 

まとめ

仕事を辞めたくてしょうがない人は迷わず上司に話しましょう!

話せばとりあえず今とは状況が変わります。これだけは絶対です。

何故なら、環境は変わらなくても自分の心境に何らかの変化が起きるからです。

 

そして、味方にしたら強いな、という人に話してください!

普段苦手だとしても、勇気を持ってください。

 

私もあの時は本当に緊張したし、ダメ出しやら文句を言われるかもしれないと覚悟していましたが、実際そんなことにはならないみたいです。笑

 

むしろ、あなたの知らない上司の素敵な面を見るチャンスになるかも??

 

とにかく、今日にでも!

辞めたい気持ちを抱えている人は勇気をもって、伝えて見てくださいね☺

 

私のような人が増える事を願っています♪