あんにんブログ。

ディズニー、カメラ&写真、グルメ、日常などなどを自由に綴っています♪

「あおり運転」は煽られる側にも原因ある説について。

 

東名あおり運転で最近問題視されている「あおり運転」。

 

私は車を運転しないのですが、毎日車に乗る父の意見も含めて「煽られる側にも問題あんじゃないのか説」について書きたいと思います!

 

あおり運転とは

 

f:id:annin94:20181228084027p:image

道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のことである。

(Wikipediaより)

 

要は、車の運転をちょいちょい妨害する事ですよね。嫌がらせみたいな。

 

それで、東名あおり運転事件についてはそれで死者が2人出てしまったという事です。

 

それだけを聞いた時は、何て可哀想なんだろうと被害者に非常に同情しました...

 

でも!!

ニュースを見ていく内に、また父の話を聞く内に、

 

「これされる側にも問題あるんじゃね?」

 

と思ったわけです。

 

煽る側にも理由があるはず

 

f:id:annin94:20181228084232p:image

 

ニュースを見ていてまず違和感を感じたのは、被害者側のインタビューしか映し出されない事です。

 

そんなの当たり前だと言われてしまうかもしれませんね。笑

 

わざわざ、「僕/私アオリ運転したことあります」ってテレビの前で公表する人なんて誰もいないでしょうし😅

 

でも、視聴者に届けられるのは、

 

「あおり運転をされて怖かった」

「あおり運転がなくなって欲しい」

「何であおり運転をしてくるのか分からない」

 

とかとか、被害者側の意見ばかりです。

 

でもね、実際絶対に煽る側にも理由があると思いませんか?

 

もちろん、ただイライラしていて嫌がらせしたい輩も中にはいるでしょうけど。

 

父に聞いた所、割り込みをしてきた奴には煽った事あるよとの回答でした。

 

ルールを守らないような自分勝手な奴には頭に来るよね、という事みたいです。

 

逆に、運転があまり上手でない車に煽る事は決して無いそうです。

 

弱いものいじめになってしまいますからね。

 

私は車を運転しないので割り込みの重大さは分かりませんが、とりあえず自分勝手な行為をしているから煽るわけですよね。

 

他のあおり運転をした経験がある人の理由は分かりませんが、それなりにその車に対して気に食わない事があったのではないかと思います。

 

でも、そもそも割り込みをするような人は自分のした事を自覚するわけがありません。

 

そういう人は、自分がした事は棚に上げて自分がされた事(煽り)だけに焦点を当てて話します。

 

それが我々TVで見ているインタビューの正体なのかもしれませんね。

 

 

「ボケ」と言われたからやった

 

f:id:annin94:20181228084426p:image

 

今回の東名あおり運転事件にも煽った理由があります。

 

被害者の男に「邪魔だ、ボケ。」と怒鳴られてカチンと来て煽ったとの事。

 

今回、人が死んじゃってますからそんなの言い訳にも何にもならないでしょって話ですが!

 

もし後ろからトラックなんて来てなかったら、今日常で起きてる小さなあおり運転と何ら変わりないのでは無いでしょうか?

 

「文句を言われてカチンと来てちょっとイタズラしようと思った。」

 

よくありそうな理由ですよね。

 

小学生のケンカでも出てくるような小さな理由です。

 

そりゃあおり運転は良いものではありませんから、本当はそこで大人になって気にしないって行動を取るのが普通です。

 

でも、その被害者の男だってそんな暴言吐かなければあおり運転されなかったわけだし、何なら煽られる理由を自ら作った訳ですから、これは被害者に何も非が無いと言えるのかって思いますね。

 

別に私はどっちの味方をする気もありません。

 

そもそも車運転しませんから知ったこっちゃありません←

 

でも、日頃ニュースを見ていて何となく違和感を感じるわけですよね。

 

煽り運転がもっと無くなるように罪を重くする、そういう対策も有りかもしれないけど他にポジティブなやり方があると思います。

 

AIスピーカーによる煽り運転防止

 

f:id:annin94:20181228084657p:image

 

そこで先日、興味深いものをテレビで見ました!

 

煽り運転を防止する為に、運転者の声によって感情を察し、それに合わせて反応する車専用AIスピーカーのような物です。

 

参考記事

http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/14936119/

 

例えば運転者が、「なんでこんな渋滞してるんだよ」と独り言を呟いたとします。

 

すると、その機械はその人がどんな感情かを声だけで感知し、それに合わせた返しをします。

 

怒っていると認識した場合、

 

例えば同調するかのように、「混んでいると嫌な気持ちになりますよね。」とか、

 

「気持ちをリフレッシュする為に、リラックスする音楽はいかがでしょうか?」と言って自動的に安らかな音楽が流れる等、

 

運転者の感情に合わせて出来るだけ寄り添うように対応してくれるのです。

 

これは、面白いなぁと思いました!

 

私の予想ですが、1人で運転する人はムカつく車や歩行者が居ても愚痴る相手がいないので、尚更何かに当たりたくなると思います。

 

でも、こうした機械あるだけで少しは冷静な気持ちになれる気がしませんか?

 

自分が加害者にならない為にも、こうした物をどんどん取り入れる世の中になっていくと良いなと思います✨

 

まとめ

 

f:id:annin94:20181228084955p:image

 

煽り運転は本当に危険です!

 

でも、煽る側にも色々あるんだとも想像してます。

 

日本はいつもネガティブな方向で悪いことを抑止しようとしますが、今回のAIのようにポジティブな方向で悪いことを無くす発想がもっと増えると良いですよね👍🏻

 

また、私のように助手席や後部座席に乗っている人達は「運転してくれてありがとう!」の一言や、途中お手洗いに寄った際に温かいコーヒーを買って渡す等、出来る限り運転者を労う態度や行動を積極的に取りたいですね✨