あんにんブログ。

一人旅が大好きな22歳( ´﹀` )♡ 趣味でライター業もやってます。このブログでは特にジャンルはなく好きな事を書いてます~♪

9歳年上、唯一の同期が辞める前にくれたアドバイスがグッと来た!

 

私の唯一の同期が今日で辞めてしまう。

 

彼は私より9歳年上の中国人。

初めは正直同期というには少し抵抗があると思っていたけど、親切で思いやりがあり頭のキレる素敵な男性なのですぐに打ち解ける事が出来た。

優しいだけでなく彼は「言語」の面でも大変優れている。

 

日本語、英語、中国語は3種類(ほぼ中国全土でやっていける)を流暢に話せる、まさに地球上の人類と殆ど会話が出来る凄い人。

 

そんな彼はやりたい仕事をやる為に今の仕事を辞めるが、それは1つもマイナス要素がなくむしろ応援の気持ちでしかない明るく前向きな理由である。

 

彼は今32歳だというのにこうして新しい仕事を始めるという勇気ある決断をしている。

私はまだ23歳なのに、こんな生温い生活で本当にいいのか?と強く疑問に感じた。

 

正直周りからは、かなり充実した人生を送っている、やりたい事をしっかりやれている、君を見ていると頑張ろうと思う、等などの嬉しい言葉をかけられる事も少ない。

 

しかし、そういう周りからの言葉に満足して現状維持する事は間違っているに違いない。

何故なら私の事を良く言ってくれる人は私よりも充実していない可能性が高いからだ。

 

もし私以上に人生を楽しく充実したものにしている人は私を見ても羨ましくも何とも無いはず。

50m走で自分より遅い人からチヤホヤされて良い気になっても一向にタイムはそれ以上にならないし、自分よりも上の人だけを見ていないと上達する事もないのと同じだと思う。

 

とにかく、私は少なくとも今の自分に満足は出来ていない。でも何が問題かと言われるとよく分からない...そんな状態が数ヶ月続いている状態だ。

 

もし貴方が今23歳なら何をしますか?

せっかく同期が一回り近く年上ならばこのご縁も活かすしかない、という訳で私は今日彼に質問をした。

 

「貴方がもし今23歳(私の歳)ならば何をしますか?」

 

すると彼は「語学」と答えた。

それは、5ヶ国語話せる彼だからこそ非常に説得力のある言葉に感じた。

 

彼は「英語以外の言語が話せると人生が確実に豊かになる」とはっきりと言ったのだ。

 

将来住みたい場所の言葉を覚える

 

f:id:annin94:20190622171113j:plain

彼は私が接客や旅行程度の英語は話せる事を知ってる上で言っている。

つまり「第3言語」だ。

そこで何語をやればいいのか、1番役に立ちそうな言語?人口的に多い言語?

 

そんなことはどうでもいい。

「将来自分が住みたい場所の言語を覚える」

これが大切だという。

 

私はその考えにとても納得したし、将来海外に住んで現地の言葉で会話している自分を想像したら、もんんんのすごくワクワクしたのだ!!

 

この「ワクワク」はいつだって大切にしないといけないと確信している、ある本で読んで以来ずっと。

 

言語を話せる者は扱われ方が丁寧

彼は同じ国の友達にこのように言われた事があるという。

 

「日本人は会社でいじめられている」

 

確かにその通りだ。

 

特に男性の場合は上司からの圧も凄いし上の立場になればなるほど自分を犠牲にする事が増える印象しかない。

私も今いる会社に将来性は皆無と考える。

 

しかし彼は自分で言っていた、自分の周りの男性社員はあれこれいじめられているけど自分はあまりそういう扱いをされない。

 

これは、外国籍で且つ様々な言語が喋れるだけで周りを助けている事になっているからだ。(通訳)

 

確かに外国人が目立つ事をしても「〇〇人だから仕方ないね」と思っても同じ事を日本人がしていると一気に嫌悪感を抱く事がある。

 

つまり、色々な言葉が話せるだけでどこに行っても大概良い扱いをされるという事だ。

 

26歳の頃「ありがとう」しか喋れなかった

 

そんな彼はいつから日本語を勉強したのか?

なんと、26歳で日本に来てからだと言う。

その地点ではすみませんとありがとうしか喋れなかったとの事だ。

 

なのに彼は今(少なくとも出会った29歳の頃)は日本語を流暢に話しているし冗談も通じる。

これは、私が今から第3言語を勉強する事は遅くないという証明になったのだ。

 

だからこそ彼は私に言語を身につけると良いとアドバイスをくれたのだと思う。

当時「ありがとう」しか喋れなかった彼より、私はまだ3年も若いからだ。

 

全てはYouTubeで身に付けた

そんな彼に日本語をどうやって学んだのかと聞くと「YouTubeで覚えた」と答えた。

実はこの事は入社当時から知っていたものの、正直私みたいな凡人とは頭の造りが違うだとか言っていた。

その考えは必ず人生を窮屈にすると今では思う。

 

好きなジャンルのトークを聴く

彼の場合自分が気になるジャンルを日本語で解説なりトークしているYouTubeを見て、そこに出てきた表現や単語をひたすら調べて話して身につけたと言う。

 

よく喋る単語をドリルのように覚えるのではなく、そのYouTubeで出てきた表現を覚えて引き出しを沢山作るのだと言っていた。

 

その勉強法はきっと面白いと思ったし、やってみたいと感じた。

最近は字幕ついているYouTubeも多いから字幕を見ながら耳で聴いて声に出して少しずつ覚えると良いらしい。

 

同じ単語を風呂で100回唱えた

 

YouTubeで「見る」「聴く」というインプットを行ったからにはそれ以上にアウトプットをせねばならない。

 

彼はいつもお風呂で同じ単語を100回は唱えていると言う。

例えば「失礼しました」を永遠と、しかし綺麗な発音を意識して喋るのだ。

これが彼の語学力を強くしているのだと確信した。

 

覚えた単語をこれでもかと口に出す、話す事で初めて使える言葉となる。

そんな当たり前の事を彼は当たり前にこなしているという事だ。

 

逆に言うとこれをしっかり行えば2年弱でも日本人と混ざって仕事が出来る程になるのである。

本当に凄いと思うのと同時に、自分ももしかしたらそうなれるのでは?と思った。

 

いや、なれない訳がない。

彼が26歳から初めて出来るのならば23歳の私が何故出来ないだろうか。

 

出来ない理由を探すのは誰でも出来るが、出来る理由に目を向けた者だけが人生の成功者となるはず。

 

中国語が候補

じゃあ何を勉強するか?

考えた結果、最初彼が言っていた「将来住みたい国」がキーワードとなる。

そりゃ一生の内に一度も行かなそうな国の言葉を覚えるより断然良いからだ。

中国語を選んだ理由

中国を選んだ理由は単純に一番使用できる機会が多いと感じるからだ。

私は仕事柄毎日必ず中国人のお客さんと話す。

英語を話せる方の場合は英語でやり取りをするが、中国語しか話せない方の場合は中国人スタッフにまる投げている。

 

この前北海道に行った時も中国人に道を聞かれたが、「Can you speak Chinese?」と聞かれて「No」と答えるこの感じはとても勿体ないなと思った。

まぁ北海道は私も初上陸なので教えられる自信はないにしても、何かしらのコミュニケーションや人助け、またそのやり取りで日本を好きになってもらえたかもしれない…色々な事を思った。

 

将来住むという事では、「台湾」にはかなり住んでみたい。

あそこは日本人の口にあう食べ物が沢山あるし物価も交通機関も安い。

そして日本人に優しい人が多く是非住んでみたい気持ちがある。

 

香港やマカオも大好きなので広東語も迷ったが、

  • 漢字表記がやや難しい
  • 香港やマカオでも中国語を話せる人は増えている
  • 殆どの地域が中国語

という点から中国語かなと思う。

 

フランス語も気になっている

ちなみにフランス語も気になっている。

これは単純にフラ語話せたらかっこよくね?という理由である(笑)

あとは単純にフラ語を母国語としている国が非常に多いからだ。

文法表記が英語と似ている所があるそうだから、やってみたい気はある。

とにかくやってみたい言葉をやるのが一番良いだろう。

 

人生の一番良い時期を無駄にしないで

これは彼が言っていた言葉だ。

「人生の一番良い時期を会社で過ごしていて良いのか」

本当その通りだと思う。

会社で働く事がダメなのではなくあくまで今の現状の話をしているのだが、確かに可能性がある今をこんな過ごし方で良いのか?と思うようになった。

 

自分より年上の人がこうして新しい事にチャレンジしているのに自分は何をやっているんだろうか…

 

確かに私は年に7回程エレクトーンの大会や発表会に出場し、趣味の旅行も年6回程行き、昨年末からライター業も始め、写真やディズニー、カラオケ等の趣味もありかなり充実はしているのかもしれない。

しかし、1日で一番時間を費やす「仕事」が生ぬるくては人生の半分以上無駄にしていることになる。

 

私は現に今違う仕事を考えている最中だ。

何かの専属ライターになってみたい、撮影依頼を引き受けてみたい、旅行関連の記事をいてみたい…家で出来る仕事をやってみたい…等々色々考えている途中ではあるが密かに企んでいる。

 

彼がこうして新しい道へと進む姿をみて、私もこの生温く居心地の良さを選んでいるようでは一生満足いく道はないと感じた。

そういう意味で、人生の一番良い時期を無駄にしてはいけないのだろう。

 

おわりに

年の差同期で良かったと思う。

刺激のある話をしてくれるし、色々な経験やアドバイスを今までもしてくれた。

そんな彼と今度会う時は、「少し話せるようになったから聞いてっ!」と言えるよう

になりたい。

幸い今月語学学習の為にポケトークを購入したから、尚更勉強がしやすいと思う。

 

そんなわけで私も今月23歳になっちゃったから迷っている場合ではない。

もっともっと今より貪欲に!!何事にも挑戦しよう✨

 

今日最後にとっても良い影響を受けられて良かった!

あまり会えなくなるけど彼の言葉は大いに参考にして色々経験を積もう。

今が一番良い時期、大切な時期という事を忘れないで頑張るぞ…!